最近の記事一覧

2012年05月15日

アンチさんのブログ拝見(6)小林昭人が何故チキンなのか、お教えします (5/19追記)


00a0_kobaka01.jpg


…一体、このお馬鹿さんは何がしたいのか?

三ヶ月ほど前、山口二郎シンパである小林昭人のエントリーを書いてはみたものの、それ相応にツイッター上では話題に上がっていたようで、結局のところコメント欄を作らないあたりでチキンですなぁという結論に至りました。
そもそも、彼のツイッターは事実上の閉鎖、ブログも消えて一段落かと思いきや、何と双方とも見事に復活!!

00a0_kobaka02.jpg

しかも、そこにはあちきのブログがしっかり紹介されているではありませんか!!

「小林昭人の徒然ブログ」
 ・橋下信者の応対の仕方1
 ・橋下信者の八百長対策


いやぁ、書きたいこと書いてる書いてる。
以前に、過去の記事を消した後に、後出しじゃんけんじゃああるまいし…と言わんばかりの猛烈な書き込み内容。
後出しじゃんけん・・・どうりで「橋下信者の応対の仕方1」においてMBS女記者を擁護しているような書き込みを行っていると思った( ̄∇ ̄)



では、この動画を下にして、彼のブログにツッコミを入れてみましょうか。

橋下信者の八百長対策 より
 家庭教育条例のようなくだらない条例や入れ墨職員追放など重箱の隅を啄くような些細な話題で今日も世間を騒がせている大阪市の橋下市長だが、市長としても知事としてもさしたる実績があるわけではなく、名指しで批判といっても自身がすでに毒言葉の自家中毒のような状態に陥っており、批判する必要のない人間までスケープゴートに持ちだして中傷しているのが実態である。

 で、先に取り上げたのはMBSの記者だが、例によって橋下が同記者を「論破」したとネット上で騒がれていることは先に書いた。しかし、こうなることはあけすけに言えば記者会館が始まる前、ツイッターで事件の記事の数言を読むだけで分かるような話でもある。橋下の論法には中には中傷や暴言、恫喝に近い論法で辛うじて言い逃れたような話も多々あるが、普通はそういうのは論破とも勝利とも呼ばない。しかし、ネットの信者は勝った勝ったと騒ぎ立てるのである。たぶん、実体的には橋下の完敗でも彼らは勝ったと言ってツィートを埋めるのだろう。

名指しで批判といっても自身がすでに毒言葉の自家中毒のような状態
みいらかんすと同類の臭いが(^0^))☆爆笑☆((^Q^)v
しかも、批判する必要の無い人にまで中傷とは、よく言えたモノである。彼は自分自身或いはアンチを代表して言っているのだろうが、名指しで批判しているならともかく、勝手に思い込むことを中傷と決めつけてしまっているあたり、かなり病んでらっしゃるようである。
私が小林になりきってこの記事を書こうものなら、こうなってしまうはずである。
あと、勝手な思い込みとして、「橋下の論法には中には中傷や暴言、恫喝に近い論法で辛うじて言い逃れたような話」とあるが、どこからどう取れば、そういう中傷話になってしまうのか、疑問を抱かずには居られない。恐らくまともな方々なら、この時点で「この人何を考えてらっしゃるのかしら」と首をひねるのでは無いだろうか・・・

と、こちらが書き上げるようなモノであろうか。痛いなぁ・・・自爆行為である。

普通はそういうのは論破とも勝利とも呼ばない。しかし、ネットの信者は勝った勝ったと騒ぎ立てるのである。たぶん、実体的には橋下の完敗でも彼らは勝ったと言ってツィートを埋めるのだろう。
だから、誰が言ったのよ!?証拠というかソースを見せないさいよ!!
こういう手法は誰にでも出来るんですけどね。その意味ではこの文節はもったいないなぁとがっかりさせられますわ。

 実はこの粗雑な基準、橋下に直接攻撃された識者に限らず、そうでない筆者(?)みたいな「危険DQN分子」にまで適用されている。その数は多いが、例えばこんなような橋下徹のDQN信者にマークされている筆者は実に気分悪いものである。

仰る通りでございますよ。前回も書きましたからね。
小林昭人を、わたくしは一人の大人として軽蔑します!!と。
もっともこんな人間でも使い道はあり、現在筆者は5人ほどの橋下信者に目をつけられているが、弱そうなコイツとか茶坊主(山口板)から順次各個撃破するという方策もある。ちょっと法律や刑事手続に詳しいらしい三百代言とか天狗は後廻しにして、こいつらから先に始末するのがスマートだ。敵が複数の場合は最も弱い相手から攻撃する。兵法の原則である。

う〜ん、彼の攻撃意図がイマイチ分からない。
要するに、先ほど書いていた「論破」が彼の言う「勝利」であるならば、こんなインテリ扱いた出鱈目文章で橋下市長に「勝利」出来ることはまあ100に1つも無いとハッキリ言っておこう。
そもそも、市政や記者会見に「勝利」なんてものは存在しないし、その人を支持したからとて、全ての項目において賛成するはずが無い。アンチはそこを大きく勘違いしているようである。
橋下市長は議論が大切であると仰っている。議論することで案が構築され、それに基づいて採決するのが民主主義であると。
私もツイッター上だけで無く、自ら大阪や東京などに赴き、志士・アンチにかかわらず、実際に対面で多くの方と議論を交わしている。それは、自らが思っていることを議題に置いてそれぞれの意見をぶつかり合わすことにおいて軌道修正することが出来るのである。これはそこそこバカである私である故の勉強法であり、バカを全面に曝し出すことで逆に議論がよい刺激になり、頭に入り、相手とも共有・意見交換が可能となる。一方の意見だけを突き通されては、議論にならない。これが大切である。
そうなると、小林の言っていることは、その議論にさえ向き合わず、自分の都合勝手な妄想で、陰において橋下大阪市長や越大津市長を貶すだけの能力しか兼ね備えていないということになる。
インターネットで情報交換や自由思想などが安易になっているからこそ、こうした人と人とのコミュニティを活用した議論が必要になっているにもかかわらず、未だに自分の箱庭だけで遊んでいる姿は大人、心は幼稚な人間こそが、小林であると私はそう思うが、いかがだろうか。

最後に小林はこんな屁理屈でブログを締めくくっている。

 勝利とは華やかで高揚するものばかりではない。表情を歪め、胸の悪い気分に耐えながら目標達成を確認するようなものでも、橋下に対するならば、それは立派な勝利である。元より橋下のような狂信者に囲まれた、しかも新自由主義を軸にある程度の社会階層を味方に付けた相手に華やかな勝利など望み得ない。この戦いでは表面的な勝ち負けではなく、地道に彼らの意図を頓挫させ、彼らに戦略的後退を強いるようなものこそ勝利とみなすべきである。


ね、意味が分からない。
そもそも勝利に特化して拘っているのは小林、オマエだと、皆さんはお気づきでしょう。
それが正常なのです。



もうキリが無いので最後に、わたくしから小林昭人に一言。

そんな陰でブツブツ言わないで、言いたいことがあるなら対面でいつでもどうぞ。激論で勝ち負けでは無く、おたくが如何にどあほうかを見極めるためにも、一度会ってじっくり話し合おうじゃないの。

その気が無いなら、永遠にチキン小林昭人(腰抜け野郎小林昭人)としてのレッテルを心に刻み、二度とブログなんぞに陰口しないよう、強く強く申し上げますので、そのつもりで!!


続きを読む
posted by T.Kiyomizu at 15:26 | 京都 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪チキンの会
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

アンチさんのブログ拝見(5)著名の悲しい末路2「そして、伝説へ…」

01koba_dqn0.jpg


(↑またしてもバカ著名ツイッターが消えました・・・)

前回の高知大某准教授が逃亡した事件に関して、上記のブログを掲載し、近いうちに掲載すると言っておりましたが、前回の記事でお世話になっていたlenyさんから「この小林昭人というアカウントも消えちゃいましたよ」っていうコメントを頂きまして、正直「あぁ、オマエもか」とため息つきました。

一応、ググってみたものを探し、一部分を晒すことにします。

01koba_dqn1.jpg


結局、この小林昭人というヤツは、山口二郎北大教授とタメを張り合いたかっただけだったようです。

このログ下に、恐らく2ちゃんねらーが残したであろう関連コメントがありました。

01koba_dqn5.jpg


>コメントを記事で返すなよ・・・ww
つか、この人はスルーという対応を知らないお子ちゃまなのかねぇ・・・。


>この人反橋下氏のひとりか。
IQこそ低くはないだろうに、何のコンプレックスがあって歪んだのか…
世の人を見下した言動はエリート崩れそのもの。

これも現代の教育システムが生んだ被害者なのか。

かわいそうな人です…


仰る通りでございます!!!!!

わたくしが大阪チキンの輩に「おこちゃま」を連発していることが、ここでも。
もはや、おこちゃまには為す術が無いのでしょうね。


その問題となっている山口二郎のブログのコメント欄には、「報道ステーションサンデー」後のこともあってか(←拙まとめ)、びっしりとコメントが張り巡らされておりましたが、殆ど激励ではないコメントでしたね。ま、当たり前だけど。
しかし、よくよく観てみると、この小林ってヤツはそれに対抗してメンション斬ってますわ。

多すぎるので、一部分だけ。

2012/01/15 4:27 PM, 小林 昭人 wrote:
橋下を話題にすると(テレビ朝日 報道ステーションSUNDAY)

>ドドっと来たり三七人

 必ず来ますね、テレ朝かどこかに雇われたステマさんが、どんな場所でも一ダースは軽い。実はこれ、カワムラーとかヤッシーとかと違う彼の特徴なんですよ。今日の番組で「ああ、テレ朝社員にいるな」とおおよそ見当つきましたが。前からこの男にはスピン・ドクターがいると思ってましたよ。議論、討論? これはサウンドバイト、ここにいる連中と同じく、ただのゴミでしょう。勝手に引用された土光敏夫が不憫で。

 事前の打ち合わせはやはり探りで、取ってつけたような同窓会は罠、彼が密告奨励してるの、知っているでしょ? スパイを通じて先生の話題を先に掴んでいたから、彼はいろいろ知っていて、先生は「知りません」になったわけです。そもそも十分な反論の余地さえ与えず、フェアなゲームじゃなかった。不穏なムードは前日からあって、番組はそう、これは見るまでもなかった。チャンネル廻す前から分かってましたよ。

 島田紳助(ヤクザ)にしろ、宮根誠司(不倫隠し子)にしろ、こんな軽い人がある意味民主党を政権につけ、今また橋下を首長に押している。彼らの価値観はカネ、カネさえ払えば悪魔だって政治家に仕立て上げる(いや、悪人の方が面白いか)。しかし数値化は、数値によって切り捨てられるものを無視はできない。現にPPBSもうまく行かなかった。

 しかし、今日の番組では内心でヤバさも感じたのでは。曰く「あんまりこの人(橋下)表に出すとヤバい」、人口五万の町の市長ならともかく(阿久根市長あたりと張り合っているのがお似合い)、国政の器じゃないと感じました。まあ、器じゃない人は国政に多すぎるんですが。問題は橋下がハッキリ言っていろいろな意味で弱いこと。弱いから良く吠える、姑息な策略も弄する。現状では良くて地方政治までで、それ以上になったら馬脚を現すでしょう。衆人環視の質と量が違いますので。

 相当、ひどい状態ですね。ですから、続く番組では私はチャンネル権を行使することにしました。サンデースクランブルには気の毒ですが、仕方ないですね。真のジャーナリストはこの局にはいないのでしょう。

 今日のテレビ朝日、報道ステーションSUNDAYは偏向報道の良い見本です。今まで色々な政治番組を見てきましたが、ここまでひどいの、ものすごいのはちょっとお目に掛かれない。これだったら太鼓判を押してどこの大学でも教材で使えます。これで先生が事前の打ち合わせの内容とかを暗いスタジオでシミジミと証言してくれれば付録として完璧なのですが、基本的に先生は売っている文章しか載せませんからね。

 これと比較になる番組? 戦前のナチス、リーフェンシュタールとかゲッペルス、あるいは旧ソ連とかが作っていた番組でしょう。討論から逃げ続けて三千里、チキンハートの橋下と違い、これはガチで比較になります。ある意味、橋下本人よりも画面に映らない人の方がずっと面白い番組でしたね。



うん、言っている意味が分からない。

コメント欄で他の方が罵ったり逆質問したりして大炎上しているので、ここでは敢えて書きませんが、完全にハシズム主義批判から外れてますよね?
多分、批判したい人はそこを突きたかったんだろうけども、小林ってヤツはもう行き場を失っているのか、全く別の批判まで展開している。


もうねぇ、明らかにDQNの言い逃れにしか思えないのですよ。


↓小林のブログ最後の記事

kobayashi_dqn01.jpg


「短い期間であったが、加藤氏の名前を忘れないようにこのブログに記録しておきたい。」
自ら記録しておいて、すぐ消すってどうよ?このチキンが!!



ツイッターはおろか、ブログも全ての記事を消しやがりました。



何でしょうね、加藤といい、この小林といい、批判されることを承知の上で言いたいことをズケズケと言って、ヤバくなってきたところで証拠を消そうとする、このチキン達の無様な発想。

だったら、端から責任無く言うなよと、声を大にして言いたいモノです。


一応、ググってみたものだけの一部分だけでも晒してみたいと思います。


01koba_dqn1.jpg



この人はどうもZガンダム小説に凝ってらっしゃるようですね。

小林昭人のホームページ & SF小説An another tale of Z

本人の趣味まで晒すわけではありませんが、それにはちょっとしたウラも垣間見たので、(また消されたんじゃあたまらないので)魚拓を晒すことにします。

01koba_dqn2.jpg


トップページ下に

01koba_dqn3.jpg


「インタビュー ガンダムAGE投げ売りその他」

なんてのがあって、軽い雑談か何かかな?と思いましたが、覗いてみてお茶を吹きました。


「インタビュー ガンダムAGE投げ売りその他」が『その他』どころでない、侮辱インタビューな件 (続きを読む)
posted by T.Kiyomizu at 22:55 | 京都 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 大阪チキンの会
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

アンチさんのブログ拝見(4)著名の悲しい末路

この方を覚えてらっしゃるでしょうか。

1689332.png

kato_dqn01.jpg

以前から、爆弾発言連発にて巷で別の意味をもってネ申と呼ばれていた大学准教授であられるこの方。

いや、大阪を一手に敵に回した大魔神!!

一番あちきがカチンと来たのは、大阪市労組が勤務時間中に関わらず選挙活動を行っていたというコトが明るみに出た直後のこの発言でした。


一応、ツイッターで著名であることをアピールしておくことは大変よろしいことだと思います。
しかしながら、そういう人だからこそ、発言には十分注意してもらいたい部分もあります。

しかも、教育を指し示そうとする教員が、恰もこの発言が正当であるかの如く、ぶちまける様はもう高知大にとっても迷惑と思わないのかが不思議でした。

・・・ま、橋下市長みたく”例外”はありますが。


話を戻し、この大学准教授には色んな伝説がありました。

発言を一挙に晒します。


kato_dqn02.jpg

kato_dqn03.jpg

kato_dqn04.jpg

kato_dqn05.jpg

もうキリがないので、彼の伝説はこちらでご確認下さい。ふぁぼられているのだけですが、それだけでも十分お腹いっぱいになりますから。

で、何でいつものようにまとめねぇんだ!?って仰られる方も居られるでしょう。

実は最近になって、この方のツイッター垢が消去されちゃったんです。

kato_dqn06.jpg

なして!?

その理由はこちらにありましたよ。


kato_dqn07.jpg

・・・・え???


というか、当たり前か。

やはりというか、当然というか、凸電された猛者が居られたようですな。

そりゃあ、高知大という著名を使っての爆弾発言連発ですから、特定されて叩かれるのをもしや想定されていなかった訳でもあるまいに。

それに、何も政令指定都市の長に、陰で爆弾投げたって、高知は迷惑ですよ。

流れ弾がボンボン当たるんですからさ。

で、本人は「してやったり」のどや顔でツイッターという爆弾をどんどん投げつけてはエスカレートして、最後には自分ん家に集中砲火されて泣きっ面ですよ。


大学の准教授たるモノが、何でそこまで想定できなんだ!?


報道ステーションサンデーの北大バカ教授・山口二郎氏よりもバカでお粗末な終わり方でしたな。
(だって、山口氏と違って、橋下さんに面と向き合って討論も叶わなかったわけですからね)



ま、伝説として、ちょこっとだけ記憶に留めておきますね。


ここに、アンチ橋下軍団・大阪チキンの会教授枠の一人、殉職す。


心よりご冥福をお祈り申し上げます。


※今回のケースでは、ツイッターが削除されたため、他のログ及び記事も削除される可能性を考えて、魚拓をとり、掲載しました。

★参考文献:拗ね者のコメント帳(lenyさま)
        『高知大学教育学部准教授のレベルは大したものです。』

      デンキクラゲ(suzukiiiiさま)
        『@kato_masayuki 加藤誠之が話題にまとめ』


(そしてまだ伝説は続くのかも・・・続きを読む)
posted by T.Kiyomizu at 16:56 | 京都 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪チキンの会
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

アンチさんのブログ拝見(3)お茶さん( @otyatwi )の痛いブログ2

橋下徹大阪市長が“古巣”の『たかじんのそこまで言って委員会』に凱旋
オリコン・ニュース(2012年01月08日)より
http://rn.oricon.co.jp/news/rankingnews/2005510/full/

(引用始め)

橋下徹大阪市長が“古巣”の『たかじんのそこまで言って委員会』に凱旋
2012年01月08日 06時00分

昨年、大阪市長に就任した橋下徹氏が8日放送の『たかじんのそこまで言って委員会』(後0:35〜2:35 読売テレビほか)に選挙後初出演する。かつて 準レギュラーとして出演していた番組への凱旋とあって、大きな拍手と歓声で迎えられた橋下氏は、「大阪都構想の実現」と題し、日本を変えるためには大阪をどのようにしたらいいのか、熱く語る。(中略)

 しかし、本題に入ると表情は一変。大阪府知事の辞職を1日早め、ボーナスをもらわずに辞めたことについて橋下氏は「国会議員がそういうことをしないから、あえてそうした」とキッパリ。「新府知事・松井一郎氏の4000万円の退職金は600万円に削減、報酬も3割、ボーナスも3割削減ということで僕らの間で統一した。“大阪維新の会”が府議会で過半数を取って、すぐに議員定数2割削減した。やろうと思えばできる。そういうところから見せていかないと、国民の皆さんには伝わらない」と語ると、委員会メンバーからは「立派だ!」と絶賛の声が挙がった。(以下略)

(引用終わり)

この記事を事実と仮定してコメントします。
<大阪府知事の辞職を1日早め、ボーナスをもらわずに辞めたことについて橋下氏は「国会議員がそういうことをしないから、あえてそうした」>と述べたそうです。
橋下氏が大阪府知事のボーナスをもらえなかったのは、10月30日の「大阪マラソン」への参加と同日選挙にするためのぎりぎりの日程調整の問題だったはずです。
また、堺屋太一氏との共著の出版が公職選挙法に抵触するので辞職の日程を調整していた様な記憶があります(ここは、かなり不確かな記憶です)。
どちらにしても結果としてボーナスがもらえない事になっただけで、意図的にもらわなかった訳ではないですよね。
それにもかかわらず、自分を良く見せるために平然と嘘を言うとは・・・
もう橋下氏の発言には驚かなくなったのですが、これが事実なら余りに酷過ぎると思いませんか?

おわり

(引用:お茶のブログ 1/18付


前回でもこの方のブログを紹介して叩きましたが、そのことに関してこのお茶さんからクレーム紛いの遠回しツイートがあったので、一緒に晒しておきますね。

otyatwidqn.jpg

わたくしは、最低限ブログを引用するにあたり、返信はしないまでも、しっかりトラックバックを発信してご本人に知らせる敬意をとっています(ま、本人もそれがあって、ここに駆けつけたはずですが・・・)。
しかしながら、ブログの記事は、あまねく公平に閲覧出来るものであり、それに対しての意見具申があるのは、ある程度自然な流れなはずです。新聞記事を引用したりするのもそうであるように、その記事に関して意見を述べる述べないは個人の自由なのです。
ところが、このお茶さんに至っては、新聞記事は引用するけれども、自分の記事は引用するな、著作権侵害だと訴えるわけですよ。
しかも、こっちがトラックバック発信してやってるのに、反映(表示・公開)すらしやがらない。
そっちのほうが失礼なんじゃないかと。


また、普通そこまで文句いうのなら、それなりにブログの規約のようなものを自分なりにつくり、それに基づいて異議申し立てをするのならば、筋が通っていますが、お茶さんのブログにはそれすら明記されていない。

それでよくまぁ、こんなメンションが発せられるなと、呆れを通り越してさもしくさえ思えてなりません。

ま、人のことですから、どーでもいいんですけどね。

今回のこの記事も、トラックバック送信しますが、恐らく99%反映されないでしょうなぁ。


ちと、気になったのですが、逆に、この記事を見て、お茶さんの方が名誉毀損にあたると思います。

>それにもかかわらず、自分を良く見せるために平然と嘘を言うとは・・・

うん。
未だ(どころか、もう既に数個の事案に着手しているんですがね)公約の期限では無いのに、ウソという決めつけ。これは明らかに名誉毀損に相当します。


で、締めくくりが

>もう橋下氏の発言には驚かなくなったのですが、これが事実なら余りに酷過ぎると思いませんか?

と締めているわけですから、これは尋ねているってコトですよね?
前回も同様でした。
なので、それにお答えしているわけです。
それが名誉毀損ならば、世の中みんなダメになる。
お茶さんの言い分こそが、アンチ橋下の大阪チキンの会各位の仰る「ファシスト」「ネオナチ」の発言そのものではないでしょうか?

まさにブーメランですな。



で、疑問なのですが、何方かこのブログの記事ににコメントを寄せていて、

otya_blog01.jpg

それに対するお茶さんのつぶやきが

otya_twi03.jpg

思わず「はあぁ??」と言うほどの呆れぶりです。
そのためのコメント欄じゃないのかと。

他の方の助言として、

otya_twi04.jpg

って、えええ・・・??

この人達のモラルは、世の中で通用するのか、甚だ疑問です。

みなさんは如何お考えでしょうか??

seichousiteinai.jpg
posted by T.Kiyomizu at 20:45 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪チキンの会
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

大阪チキンの会 経済ジャーナリスト代表 森永さん確定へ

■森永卓郎の戦争と平和講座 第50回
 私がコメンテータとして出演している朝日放送の「キャスト」というニュース番組に、昨年12月28日、橋下徹大阪市長が中継で出演した。

 関西圏のローカル番組なのだが、直後にユーチューブに映像がいくつもアップされたり、2ちゃんねるで採り上げられたりと、ネットの世界ではずいぶん話題になったので、ご存じの方も多いと思う。

 「森永卓郎、橋下市長にフルボッコされる」、「この不勉強!森永手も足も出ず」、「笑ってごまかすしかない森永」などなど、そのほとんどが私の不勉強を非難し、橋下市長を絶賛する内容だった。

illa.gif


 何があったのかを、簡単に書いておこう。最初に、大阪市役所の解体に賛成か反対かを、コメンテータ全員がフリップに書いた。私は×を書いた。×を書いたのは、私の他に同志社大学の浜矩子教授一人だけだった。

 私は、×をつけた理由として、「橋下市長の政策自体は、正しいことが多いが、暴力的な政策の進め方には疑問がある。例えば、労働組合の事務所を役所から追い出すというのは、労働者の団結権や団体交渉権を認めた憲法に違反するのではないか。また、民営化推進というけれど、例えば市営バスはお年寄りの足になっているので、民営化で路線が斬り捨てられる可能性もある」という発言をした。

 これに橋下市長が噛みついてきた。「森永さんは、現場の実態がまったく分かっていない。労働組合の活動だけしているのであれば、出て行けとは言いません。彼らは、仕事ではなく政治活動をしていたんです。そんなことをするのであれば、出て行くべきです。バス路線に関しても、福祉として残す必要があるということになれば残します。ただ、一体大阪市営バスにいくら補助金が注ぎ込まれていると思っているんですか」。

 私は、「大阪市営地下鉄から数十億円、大阪市役所から数十億円くらいではないですか」と答えた。両者から補助金を入れているというのは、何かで読んだが、具体的な数字までは頭に残っていなかった。

 そこで橋下市長がたたみかけてきた。「そんな数字じゃありません。数百億円ですよ。それを何とかしなくちゃいけないんです。改革のためには、暴力的にやらないといけないこともあるんです」。

 私は、橋下市長から暴力的にやるんだという言葉を引き出せたので、それで十分だと思った。しかし、橋下市長はさらにたたみかけてきた。

 「現場のことを分かってなくてコメントしてたら駄目なんです。森永さん、大阪の副市長のポストを用意しますから、自分でやってみてくださいよ」。

 血の気の多い若い頃だったら、確実に「やってやろうじゃないか」と受けていたと思う。危うく橋下市長の部下になるところだった。

 テレビやネットを見た人たちは、大いに盛り上がっていた。橋下市長が勉強不足のモリタクを木っ端みじんに打ち破ったのが痛快だというのが、大部分の論調だった。

 テレビには時間の制約があるので、放送中は攻撃の対象にはならなかったが、放送終了後、橋下市長の攻撃の矛先は浜矩子教授に向かった。市長は、ツイッターで浜教授を徹底的に批判したのだ。ちなみに浜教授は、橋下市長のことを「サッチャー」と評していた。

 私が、何が怖いのかというと、橋下市長の政治手法と、それへの国民の熱狂的支持だ。橋下市長の言うとおり暴力的にやらないと改革ができないというのは、ある程度事実だ。私も田中康夫氏が長野県知事だったときに、長野県の特別職報酬決定審議会の会長というのをやって、結局、猛烈に抵抗されて、報酬引き下げができなかった苦い経験がある。だから、難しいのは分かっていて、あえて言う。暴力と法律違反は、やはりいけないのだ。

 橋下市長の言っていることは、8割方正しい。だが、正しいからこそ危険なのだ。ファシズムは大抵の場合、正しいところから始まるのであり、民衆の熱狂が育てていく。ファシズムを防止できるのは、多様な意見の存在だ。橋下市長の一番怖いところは、それを認めないことだ。いまや評論家のなかで橋下批判をする人はほとんどいなくなってしまった。当然だ。批判をすれば、市長本人から攻撃を受けるだけでなく、熱狂している8割の国民の反感も買う。よいことなど何もないのだ。

 実は橋下市長にひれ伏したのは、コメンテータだけではない。橋下市長が表敬訪問した政治家たちは、どの党も大歓迎をした。選挙直前まで、あれだけ批判していたのに、橋下氏が大阪維新の会の国政進出をちらつかせただけで、完全に屈服してしまったのだ。大阪府内の大阪市以外の市長も軒並み大阪都構想賛成に回った。そして、驚くべきは大阪市の労組だ。橋下市長の退去勧告に対して、最敬礼で一切抵抗しなかったのだ。

 橋下市長は、今の日本には独裁が必要だという。確かに独裁の方が改革は進みやすい。しかし、それは、独裁者が政策を誤ったときに誰も止められないという危険と背中合わせだ。橋下市長は、大阪府知事時代に「君が代斉唱時に起立しない教職員を辞めさせる」と発言した。また政治家になってからは封印しているが、かつては、徴兵制度の復活や核兵器保有を肯定する発言もしていた。

 誰かが常にきちんと批判していかないと、本当のファシズムにつながりかねない。だから、私は橋下市長に「バカコメンテータ」と呼ばれようとも、ずっと「反橋下」で行くことに決めた。

illb.gif


「橋下旋風に潜むリスク」 - 森永卓郎 BLOGOS


あちゃあ・・・

ヲタ経済ジャーナリストが、ほんのちょっと囓りで大阪の知識を知ったかぶりしたことを突っこまれ、それを妬んで自らアンチ維新(=大阪チキンの会)に寝返っちゃいましたか。

この人、確か小泉純一郎氏が首相になった時も同じコトを言ってましたが、それと経済への危機感とどういう関係があるのか聞きたいものです。

文章を読むだけでも、「キャスト(ABC朝日放送)」で突っこまれたことへの恨み辛みとしか言いようのない、評論家と聞いて呆れる内容でお粗末でございました。

しかし、意外だったのが、そこまでネガキャンする人が「8割を支持」しておいてアンチに回るっていう理由が、全く分からないんですけどね。

橋下市長がツイッターで学者を名指しで討論したいと呟いているのも、彼ら学者が、大阪都構想にちょこっとだけの知識だけで好き勝手に発言し、罵倒しまくっている背景があるためなので、それを踏まえて言うならば、市長がこれほどまでに強く呟くのも納得できます。

しかし、識者や評論家は、その政治についてモノを言うのが仕事であるはずです。
それに似合うお金もしっかり貰っているはずです。

それ故に、過去をさかのぼっても、発言責任というものが付きまとうのは当然であります。
そのあるべき姿を、自ら蹴り倒すのであるならば、識者・評論家としての職を辞する覚悟であると認識しての行為であることでしょう。

わたくしが、今のコメンテーターが残念なのは、こういう発言に、自らの職を全うしていない、明らかに私心でモノを言われ、明らかにその発言に責任を持っていない心意気で居続けているということであります。

なのに、今のテレビ番組は、彼ら評論家を恰も芸能人のように誑かせ、どんな暴言でもいいから視聴者が釘付けになるような発言を求めているような仕組みの元、構成されているようにしか思えないのです。

今でさえ、視聴率低迷が叫ばれているのに、テレビ局はその根本の原因を究明し、反省し正すことを知りません。それどころか、勝手知ったる行為そのもので未だにやってます。

森永卓郎氏に話を戻すと、大抵のアンチ(大阪チキンの会)に共通して言えることは、「ファシズム」という言葉をいとも簡単にさらけ出してしまうという点です。

結局、このアンチ達は、批判することに関しては冴えているけれど、批判の先にある行動に対する代替案を持っていないだけの、さもしいおこちゃま達なんです。もうこのブログでも散々言ってますけどね。

しかしながら、彼・森永卓郎氏が、満を持して、公のブログで、アンチに寝返ったことを、経済ジャーナリストを代表して言われるのですから、堂々と「大阪チキンの会 経済ジャーナリスト代表」と胸を張って言えばいいと思いますよ。


ただ、それを貫き通した場合、彼に対する経済ジャーナリストとしての活動が、明らかに半減することとなります。
例として挙げれば、「がっちりマンデー」にご出演されていますが、いざ「大阪都構想特集」と相成った場合、それを支援する経済界大御所(ワタミ社長など)と一緒に卓を囲んで座れるかっていうことなんです。

今でさえ大阪ばかりでなく、全国が注目し、ニュースソースとして日々取り上げている大阪市政に批判されたのであれば、そういう番組にも出られない(あえて言うなら、出たは出たで批判ばっかりするバカコメンテーターを貫き通すさもしい方)ということも考えられます。


まぁ、そう自ら決められたことですから、どうぞそのマイウェイを貫いてやってくださいませ。



少なくともわたくしは、非常に残念な経済ジャーナリストとして、あなたを冷たい目で見続けることでしょうから。





posted by T.Kiyomizu at 21:15 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪チキンの会
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

「成人式はムダ」呆れたアンチ橋下軍団達のツイート

img_0876.jpg



本日1月9日は成人の日。

多くの方が成人になられたことでしょう。おめでとうございます。


 しかしながら、そんな成人式さえをムダと称してつぶやくバカなアンチ橋下ツイッター達がいるものです。

 呆れてものが言えませんでしたが、反論した結果、やはり予想通りの支離滅裂な結果となりました。

 敢えて晒しますので、彼らの破天荒ぶり、そして意味不明な発言をご覧下さい。

(togetterのものを魚拓して転載しております。ソースはこちら

(画像はクリックすると大きく表示します)

seijin_baka01.jpg

seijin_baka02.jpg

seijin_baka03.jpg

seijin_baka04.jpg

seijin_baka05.jpg


seichousiteinai.jpg


posted by T.Kiyomizu at 14:55 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪チキンの会
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

アンチさんのブログ拝見(1)お茶さん( @otyatwi )の痛いブログ



「大阪維新の会について疑問に思う事(その1)」



大阪維新の会について疑問に思う事をいくつか書いてみました。



1)2重行政の例として、水道、港湾、道路等を挙げるのは、まあ良いでしょう。しかし、図書館、美術館、大学等は、2重行政でしょうか?

また例えば、大阪市立大学と大阪府立大学を2重行政というなら、国立大阪大学も合わせて3重行政でしょうか?それなら国立の東京大学と首都大学東京も2重行政となるはずです。



2)橋下氏は教育委員会を批判しますが、公安委員会を批判しないのはなぜでしょうか?私は煙草を吸いながら警察官に対応された事があります。まずは、大阪府職員(警察官を含む)の勤務時間中の喫煙の禁止を徹底するべきです。

不適格な教員は排除するのに、不適格な警察官を排除しないのはなぜでしょうか?



3)橋下氏、松井氏、倉田氏は任期途中で辞職しています。これに対して無責任だという批判があり得ます。橋下・松井氏は積極的に辞職したのに対して、倉田氏は他に良い候補がいないので立候補して下さいと言われて仕方なく辞職(消極的)したという違いがあります。この差は大きいと思うのです。



4)2011年11月19日の毎日新聞の夕刊によると、兵庫県の浜坂町と温泉町が合併して新温泉町になったそうです。<町名変更による経費を、町は戸籍データの書き換えなど5000万円以上と試算する。看板や印鑑の変更など企業や町民も様々な支出が必要だ。>との事です。町の合併でこれなら大阪都構想への移行の費用はいくらかかるのでしょうか?大阪維新の会は試算額さえも公表していません。あと、合併後の町名について揉めたそうですが、「浜坂温泉町」で良かったと思います。



5)私から見たら、慶応大学の教授の上山信一氏や元経済企画庁の堺屋太一氏こそが「既得権益」の側です。



6)経済や教育に関して、@そもそも国際競争って、しなければならないものでしょうか?そして、Aそれに勝たなければならないのでしょうか?ここを否定しているのは内田樹氏くらいでしょうか?



7)大阪都構想に対して、平松氏は「大阪市をバラバラにする」と批判し、橋下氏は「地域コミュニティーと行政組織が別。」と反論します。橋下氏の言い分にも一理あるとおも思うのですが、例えば、小中学校のクラス分けを考えてみて下さい。学年が変わってクラスが別になると、仲の良い人が変わることってありますよね。これと同じように行政区画が変わると、それによって地域コミュニティーまで変わるという事もあると思うのです。これが「バラバラにする」の意味だと思うのです。



8)私が橋下氏の政策を批判する事に対して、橋下氏の支持者から「批判ばかりして」という批判をされた事があります。しかし、よく考えてみたら、批判するには政策(案)を理解しなければならないのでしんどいのです。それに対して、「そうだ、そうだ」と賛成する方は、特に何も考える必要が無いので楽なのです。特に意味は無いのですが、何となく思う事を書きました。



おわり



え〜〜〜、ツッコミ処が多すぎて、どこからどう対処してやったらいいのか、苦笑いしながら悩みに悩みましたが(いや、正確には腹がよじれて死にかけたので、復帰に時間が掛かった)、とりあえず赤大文字部分を中心に、一応お茶さんもご丁寧に箇条書きされてますので、順番に突っ込ませて頂きます。


1)2重行政の例として、水道、港湾、道路等を挙げるのは、まあ良いでしょう。しかし、図書館、美術館、大学等は、2重行政でしょうか?

また例えば、大阪市立大学と大阪府立大学を2重行政というなら、国立大阪大学も合わせて3重行政でしょうか?それなら国立の東京大学と首都大学東京も2重行政となるはずです。


府と市が関わってるので、二重行政なんですよね。
で、例えで挙がっている大阪市立大学(miirakansu_bigger.jpgみいらかんす(@miirakansu )が居る大学ね)と大阪府立大は市と府なので二重行政ですが、国立大阪大は、字の通り「国立」ですので、管轄が違うわけですけど……(大阪都になったからって、すぐに国の権限が得られるわけではありません!!)

あぁ…、ここでもう、さじ投げちゃいそうになりましたよ。

いや、でもまだ、やりますよ。


2)橋下氏は教育委員会を批判しますが、公安委員会を批判しないのはなぜでしょうか?私は煙草を吸いながら警察官に対応された事があります。まずは、大阪府職員(警察官を含む)の勤務時間中の喫煙の禁止を徹底するべきです。

不適格な教員は排除するのに、不適格な警察官を排除しないのはなぜでしょうか?


まず一つ。

お茶さんは何か悪いことでもして職質掛けられたことがあるのでしょうか。

喫煙のマナーは問題でしょうが、それと職務怠慢を全体にとってしまうのは別です(それは、市役所の受付があくびをしただけで指摘するのと一緒のレベルでございます)。警察官の排除は、基本警察庁との連携が必要だったと思いますので、府だけが関わるってのは出来なさそうですよ。

3)橋下氏、松井氏、倉田氏は任期途中で辞職しています。これに対して無責任だという批判があり得ます。橋下・松井氏は積極的に辞職したのに対して、倉田氏は他に良い候補がいないので立候補して下さいと言われて仕方なく辞職(消極的)したという違いがあります。この差は大きいと思うのです。


出た!
任期途中で辞職した責任論。嫌らしいですねぇ〜。
しかしながら、そこまでして当選を果たしていますし、倉田氏は残念ながら落選と相成りました。単に選挙目当ての辞職は、結果論としか言いようがありませんね。だからって、当選した人に「お前、任期途中で職務放り投げやがって!!」って言うのは、筋があまり通りなさげですし、橋下氏に言わすまでも無く、おこちゃまレベルの発想です。大人になりましょうね。

4)2011年11月19日の毎日新聞の夕刊によると、兵庫県の浜坂町と温泉町が合併して新温泉町になったそうです。<町名変更による経費を、町は戸籍データの書き換えなど5000万円以上と試算する。看板や印鑑の変更など企業や町民も様々な支出が必要だ。>との事です。町の合併でこれなら大阪都構想への移行の費用はいくらかかるのでしょうか?大阪維新の会は試算額さえも公表していません。あと、合併後の町名について揉めたそうですが、「浜坂温泉町」で良かったと思います。


これはその時じゃないと出てこないんじゃないでしょうか?
今急に大阪都に変わるわけではありませんからね。
JRだって、よく駅名変えてますけど、周囲のブーイングどころか、よくやった!意見の方が多いと承ってます(城崎温泉駅、おごと温泉駅、比叡山坂本駅など)。
ちょいと些細なことを申しますが、そんなことが経費嵩むからって、都構想や〜めたって議論には遠く及びませんよ。だって、福井県三方上中郡若狭町なんてのは、全く関係の無い郡同士が合併して、こんな変な名前になったんですからね。どうなるかなんてのは、その時にならないと分からないものです。

5)私から見たら、慶応大学の教授の上山信一氏や元経済企画庁の堺屋太一氏こそが「既得権益」の側です。


出た!!アンチ特有技・「決めつけ」。
彼らは橋下氏に協力して改革を推進すると豪語しているので、そこいらのお役人と違うのは分からないようですね。こりゃ残念な方ですな。

6)経済や教育に関して、@そもそも国際競争って、しなければならないものでしょうか?そして、Aそれに勝たなければならないのでしょうか?ここを否定しているのは内田樹氏くらいでしょうか?

そりゃあなた、国際的に見て、日本の学力が落ちているからでしょうよ。現実に小学生でも知ってるし。
でね、貴方が民主党の蓮舫議員のように「2位じゃダメなんですか」的な発想で「最下位ではダメなんですか!?」って言ってるようなもの。貴方に民主党を貶す資格は無いと自ら言っちゃいましたねぇ。

7)大阪都構想に対して、平松氏は「大阪市をバラバラにする」と批判し、橋下氏は「地域コミュニティーと行政組織が別。」と反論します。橋下氏の言い分にも一理あるとおも思うのですが、例えば、小中学校のクラス分けを考えてみて下さい。学年が変わってクラスが別になると、仲の良い人が変わることってありますよね。これと同じように行政区画が変わると、それによって地域コミュニティーまで変わるという事もあると思うのです。これが「バラバラにする」の意味だと思うのです。

だったら、行政区画がスムーズに行えるように人事を更新すればいいだけの話です。「バラバラにする」という批判はよく聞きますが、例え小中学校でも、クラス替えが行われてそれを危惧するのは、それでも他の人と仲良くなりたいと前向きになる生徒が多く要るってのに、そこ子たちを批判することになるんですよね。頑張る子ども達を貶すって、どういう神経なんでしょうか?大人としてあるまじき発言に思えました。


最後、極めつけはこれです。

8)私が橋下氏の政策を批判する事に対して、橋下氏の支持者から「批判ばかりして」という批判をされた事があります。しかし、よく考えてみたら、批判するには政策(案)を理解しなければならないのでしんどいのです。それに対して、「そうだ、そうだ」と賛成する方は、特に何も考える必要が無いので楽なのです。特に意味は無いのですが、何となく思う事を書きました。


もう、我慢出来ないので、ゴーマンかましますね。



だったら代案出せやゴラァ!!!!!!!!!!


タイトル見たら、第2弾があるようなので、そちらを期待したいと思います。

以上、頭の痛いツイッターさんのブログ訪問でした。


そうですかぁ〜〜〜……。分かりました……
↑渡辺篤史の建もの探訪の渡辺さん風にw



span style=続きを読む(※追記)
posted by T.Kiyomizu at 20:22 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪チキンの会
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とあるアンチたちの不可解発言【年末編】

前回紹介したツイッターまとめ

「『ウソ、大げさ、紛らわしい』とある橋下ワクチン作成者の愚かなる末路」http://togetter.com/li/221526 

と、

「ネガティブ思考を持つ、頭の痛い方々」http://togetter.com/li/218941 

で、懲りたとかな?思われておりましたが、未だに暴走を続ける、橋下ワクチン接種者(いや、もうここまで行ったら薬中ですなw)の、未だに尾を引いてぎこちない、愚かなツイッターをお目に掛けます。


皆さんもこれを見て、アンチの不可解(アンビリーバボー)な発言の数々に疑問を呈してみて下さい。


こだまでしょうか?いいえ、アンチです。


とあるアンチたちの不可解発言【年末編】へhttp://togetter.com/li/234153



posted by T.Kiyomizu at 01:26 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪チキンの会
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

( `_ゝ´)何をいまさら……  【Twitter奇譚簿】アノ方がまさかの…!?



ん〜〜〜

今朝はね、何かイヤ〜な予感がしてたんです。

何でしょうかね。

虫の知らせってヤツでしょうか。




今朝、何気なくメールチェックをして、軽くお茶を吹きました。




原因は、この方がフォローリクエストをしてきたから( ̄∇ ̄)> (続きを読む)
posted by T.Kiyomizu at 19:15 | 京都 ☁ | 大阪チキンの会
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

マスゴミよ、ネガティブも、そしてお前モナー


大阪W選挙から2日が経ちましたね。
わたくしとしては長いように感じてます。

選挙に負けたからと、今でも一部のネガティブおこちゃまツイッターから陰でブツクサ文句言われてますが、そんなもんも目にしません。
それどころか、選挙後からは逆に静かになったものです。
以前はやれ「バカ」だの「氏ね」だの、挙げ句には殺害予告までも(こればかりはさすがに警察へ通報しましたが)。
いやはや、郵政選挙の時は全然マシでしたが、やはり大阪という土地柄と言うことと、既存の汁をちゅうちゅう吸っていた方々だけあって、誹謗中傷は全然罪の意識が無かったようです。


ま、残念なことに今でも分からずに呟いているおこちゃまが居りますが。


市議会議員の方で、複数のツイッターアカウントをとり、互いで呟いていたのには、いい大人が何をやっているんだろう…と、寒気すら感じたくらいです。


もう多くの方はおわかりだと思いますが、橋下新市長をさかのぼって、さも「タブロイド誌なんだから、差別記事OKさー!!」と言わんばかりの記事を書いた「バカ新潮」「バカ文春」には、わたくしには逆に怒りを通り越してブーメランであることを、一応言っておきます。

とにかく、今回のメディアは目を覆うほどのネガティブなことを放送するため、それにおこちゃまツイッターらが便乗してしまい、声を荒げる結果となったことは確かです。マスゴミさんには更なる放送倫理の考え方を改めて貰うことを要請します。


確かに、今日の朝日新聞にも「声」として2人の方の投書を載せておりました。どちらも中間的な意見でごもっともでしたが、その下の「朝日川柳」のうち4つが大阪W選の川柳でありました。それほど影響力があったんでしょうが、「これが特選か?」ってのがなっていて少し残念。今の川柳もたいしたことないですね。


今回のメディア通信的には、その先を読むことでは無く、過去を精査してからその先の疑問ばかりを呈する堕落なものであり、結果的には醜態を残すことになったと言えるでしょう。
後先も考えずにネガティブ思考に陥ってしまったら、それが翻った後の人間は頭を垂れてしまう。必ず自分の意思をそのまま貫くことはまず不可能だと思います。
いい大人なんだから、それくらい想定内に心構えるくらいの気合いで行きゃあいいのに。

朝日新聞の「社説」のタイトルは「橋下旋風 政党は『敗北』から学べ」とあります。ツッコミ処満載ですが、マスゴミだって敗北そのものですぞ。
そっくりそのままお返しします。「マスゴミも『敗北』から学べ」と。


あ、折角だから、昨日も貼った2chのAAついでに貼っておくか。



259 :名前をあたえないでください:2011/11/27(日) 20:11:46.77 ID:QnnimfeW
              /:::::,r'´      ヽ:::::::::l,
             l:::::::l_,,_    _,,-‐-: :'l:::::::::l
              ゝ::iィ'"`゙`t‐l´ ̄~〕、:.l:::::::::l
               ゙ビ'--‐i  ゙'‐-‐'  〉'´i丿
               ゙i    ``     : : : リノ  ほう…はっはっは! 
                  l  r--‐‐ ッ : :r、/   
                  l ``''''"´ : :/::l'"  見ろ!
               .  !、,___/: :l_     
               _,,(F-、, _,,-‐''''""´ !、,_  平松陣営の事務所が通夜のようだ!!!
          _,,,..-‐/''´::l゙`-、-V_,,, -‐''''"ノ;;;;;;;`゙`'‐ 、,_
    ,,-‐'""´ ̄:::::::::/:::::::,rレ'´  i、ヽ--‐ 丿::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙`'‐-- 、
  ,ィ'::::::::::::::::::::::::::::/_/     i : ヽ ,ィ':::::::::::::::::::l:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ヽ
 r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r       i : : l:::::::<⌒ ̄:::::::::::::::::::,i::::::::::::::;;;;;;;;;;ヽ
_l;::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::i          :l::::::::::::::>::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;l
::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::ゝこヽ       :l::_,,,..-‐''´:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;l、
::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::/:::::::ゝ    ,,ィ''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;ヽ


294 :名前をあたえないでください:2011/11/27(日) 20:13:20.75 ID:yQ5KzTck
         ,.-,‐''¨゙''''''‐-:.、
       /.::::',',',ゞ、:::::::::::::::::`ヽ、
     /:::::::::::ハ',::::',::::::::::::::::::::::::::ヽ    
    /::::::::::::::ノノ'i',',::::',::::::::::::::::::::::::::::ヽ  
    ,'::::::::::::::// ||',\::',ヾ;:::::::::::::::::::::::i 
   ,':::::::::::ノ彡ミ !! ', \彡;:::::::::::::::::::::| 
   i::::::::c''",二,,¨ヽ=,.-'"二,,¨゙ァ、::::::::::::|. 
   |::::イ!¨ゝ_¨゙´`ノ  ヽ´_゙゚¨ノヾ',::::::::::::}           ._________ 
   ',:::::|     ̄ '  -、  ̄   ',::::::::::!          / 
    {::::{     ゞ‥'ン     |:::::::/         / 大阪市民の皆様
     !:ノ,    __ニ___      !/V,'        ./   これまでのヒトモドキ市政は
    ノ'气   ´ ‐−‐ `     i'¨7ゞ       <   ..私が立て直します 
     !||' ,           ,イ||/          ..\  マジですキリッ     
       !|||',-、   ' -‐  ,. ' .|〈.            .\ 
      !!!' i ' ,,   ,,..  /ヽ'.,             . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
       /'i      ,.-'"  /:::::ヽ
     / :::|   _,.-'"    ,'::::::::::::ヽ- 、_
 _,,..-‐ャ゙ ̄',-、! r'"´ `ヽ.  , '::::::::::::::::|::::::::::::
¨::::/::ヾ',  ,'ヽ /     ,' , ':::\::::::::;:-ャ:::::::::



400 :名前をあたえないでください:2011/11/27(日) 20:17:40.79 ID:QnnimfeW
        _ ?- ‐- 、
       (r/ -─二:.:.:ヽ   在日利権等は完全に終わったな
       7''´ ̄ヽ-─<:.:.',                  __
.      〈t<  く=r‐、\:く       _ ...-::‐::¬::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::
      ∠j ` / ,j={_/ヽヽr'       >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       っ Y _/ ヽ了       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.       し イ --─¬       /::::::/:/|:::/::∧:::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::
         f: :_: : :_:_:_└ 、     |/f|/|/ .|/ |/ ∨ ヽ|\:::::::::::::::::::::::::
        /-ー/: : : : : : :\      {            ヘ:::::::::::::::::::::
       /7: : : :r: : : : : : : : : }     ',  .j /     }   .}::::::::::::::::::::
      /: : : : : :.|: :j: : : :\: : j      } /_       ミ   ヘ::::::::::::::::::
     /: : : : : : : j: ヘ、: : : : \|    /く
    ./: : : : : : : \::::ヘ: : : : : : :ヽ    {::ア{:::::::}厂¨,`_______j:::::://
    {: : : : : : : : : : ヘ:::ヘ: : : : : : :',    V ヘ::::ノ` ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ .{::::|ヽ
    ',: : : : : : : : : : : :\ヘ: : : : : :ヘ.   /  ヘ¨       //:}::::|/
     ',: : : : : : : :::::::::::::::::::〉: :_:_.r--?く   >ヽ      /   _ノ::::{ _/
     '; : : : :.::::::::::::::::::::::r</ :.:..   `ー¬\__        /::::/
     〈: : : : :ー---‐‐r?'´  :.:.:.  ヘ: .  ヽ . . }ー、    ./::::<
                ああ・・・       ',: . .|: : 〉  /:::::::/


【 朝日新聞 社説 】
posted by T.Kiyomizu at 20:49 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪チキンの会
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

hidden cols=