最近の記事一覧

2012年05月20日

湖国の若き挑戦者達に感動!!

IMG_9373.JPG

昨日、5月19日に、みんなの党大津市議会議員でらっしゃる藤井哲也氏の主催で行われた講演会「湖国からの挑戦者!20代前半の若手起業家」に参加してきました。
(画像は開催会場となった浜大津明日都・右側)

2人の若手起業家さんが主人公で講演されました。
お一人は、生まれつき足が不自由で車いす生活を余儀なくされながらも、その経験を生かした会社を立ち上げられ、もう一方は貧困家族の進学を伸ばそうと、学校とは別のスタンスで取り組み、進学率100%を持続していらっしゃるというもの。
どちらも、25歳以下の、滋賀で活躍なさっている若き起業家さんです。

わたくしは最初、福祉の話かな?という錯覚をしながら参加しましたが、お話を聞いているとそうではないということが分かりました。

まず、お二人に共通することは、プラス思考でクリエイティブに富んだアイデアを出すと言うこと。

(株)ミライロ社長・垣内俊哉氏は、バリアフリーという概念を捨て、「バリアバリュー」という発想で、自らの経験などを基にした障害者のもつ障害を価値あるものに変えるというアドバイザー的役割のお仕事をされています。その概念はわたくしも驚きというか、感動するほど。納得した言葉に「障害は人ではなく、環境が持っている」があり、それに応じたバリアフリー改善や必要性が問われている部分に、垣内社長は取り組まれています。勿論それは、障害者に限らず、それを必要とする者(高齢者・妊婦・負傷者など)が求めているはずなので、一番大切なことは、それを受け入れることであると教えられました。ただ、マニュアル通りなコトが、その人にとって良いことばかりではないという、受け身の姿勢も好感を増幅させた話であり、素晴らしかったです。

滋賀に学習会を開いて高校進学率を伸ばした学習支援ボランティア団体アトラス代表・犬飼公一氏は、大学生ボランティアを活用し、貧困で塾に通えないなどハンデを背負った子供達に学習支援を行うことにより、その学生の高校進学率100%持続という、驚くべき実績を確立した先任者です。話の中では、根本として一つ一つの仕事にストーリーを付け、ストーリーらしくすることで、人に寄り添って支援するという大事なお話をされました。割合などから見る数字を、ただ単に飲み込むだけで無く見える筋(ストーリー)を把握し、問題点を提示、そして解決への道筋を走りながら考え、チャンスを掴んでいきながら多くの人と繋がるということが重要であることを教えて頂きました。

お二人とも共通点がしっかりありまして、それは恐らく話されている姿勢そのものにも表れていたと思います。
それは、必ずとも前向きであること。
これは重要なことです。お二人とも、きっかけはそれぞれ違っているものの、きっかけに対して真っ正面に取り組み、うまく人を取り込んで形にして来て居られます。講演でのあの自信は、おそらくは今行っている活動に前向きな姿勢で取り組んでいる表れそのものであります。

福祉の話になると、どうしてもネガティブな感情にならざるを得ないことがあります。それは資金面もあるでしょうが、第一にネックになっていることとすれば、行政を経由或いは利用して運営していることかと思います。
確かに、負担は軽減できますが、同じ事を行っていては、時代に置いて行かれてしまうだけで機能などが成長しません。
福祉は人が行うものであり、人が人と接することは、時を経る毎に変化するはずです。
その変化を飲み込んで変革しないものを、わたしは今の福祉とは呼べないと思います。
このお二人は行政を活用せず(最低でもボランティアを活用)、いかに資金面を気にすること無く事業或いは活動出来るかを模索し、成功に導いた方々であり、これは今の時代に合った賞賛すべき姿であると思います。


こういう講演会の出席することも、今この時代に何が必要なのかを考える布石になると思いました。
今後もこの機会を逃すこと無く、多くを知り自分の糧にしていこうと思います。

【参照】

株式会社ミライロ オフィシャルサイト

虹色リボン運動HP
posted by T.Kiyomizu at 18:48 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々どうでしょう
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

泣けた

kotetsu20111228.jpg


先日は、こちらも少々取り乱してしまうところがありまして、大変お見苦しいブログをご覧に入れることとなり、大変申し訳ございませんでした。

今ではかなり落ち着いております故、ご心配なさらぬように。


特に、きっかけを作ったはずのツイッターのフォロワーの皆様。

たくさんの励ましのツイートおよびダイレクトメールをありがとうございました!!

中には、ロケタッチのフォロワーの方にも頂くなんて、夢にも思いませんでした。

本当に、本当にありがとうございます。


ま、こういうことがあって、人はそれぞれの絆というものを感じるんだな…と、切に思います。

わたくしも捨てたもんじゃないな、これからも元気で行かないと、怒られちゃいますから。

前を向いて歩きますよ!



そんなこんなで、今回は題名の通り、泣けたきっかけのお話です。

初っぱなのネコの画像、実は実家でずっと飼っているネコ。

名前を「こてつ」と申します。

いわゆる、我が家の三男坊。

血は繋がっていなくとも、立派な「家族」であります。


しかしながら、最近わたくしがひょろっと実家に帰ってきてから、どうもこの「こてつ」、昔のようになついてくれないどころか、帰ってきても、玄関に出てきてすぐに逃げ出すくらいですからね。

あ、もうオレって、あいつから見たら他人なんだな…って思ったり。


たまーに足にすり寄ってくるかと思えば、ガブッと噛む始末(TдT)


そういうもんなんだな…


たまーに手にすり寄ってくるかと思えば、ガブッと噛むか引っ掻く始末。・゚・(ノД`)・゚・。


こ、このヤロォ!!!!!


U>ω<)ノ シッ!!‘σ(`´メ∂テヤッ



まぁ、こんな感じですから、慣れるわけも無いと。

7年間(いや、たまに帰ってましたけど)のブランクは、そう簡単に埋まらないようです。ネコだけに。



しかしですよ、そんな「こてつ」が、先日の長旅から帰ってきたら何かが違っていたんですね。

やはり、あの事件があったので、家族には笑顔を見せたのですが、内心どんよりしていたのが、ネコだけに分かったのかも知れません。

何故か、いきなり玄関前にちょこんと座っているんですわ。

まるで「おかえり」って言ってる様に・・・


きょとん、としましたが、とりあえず荷物を片づけて、こたつに入ると、今までわたくしの方に一切寄りつかなかった「こてつ」がですよ、ナント、座っているわたくしの上にちょこんと寝転がるんですよ。

ふとんに乗っかってる手にスリスリすり寄ったり。

挙げ句には、あごを近づけるたびに頬をスリスリ。



もうさすがに、溜めていたものがあふれ出てしまいましたね。



家族には悪い気はしましたが。

だって、良い思いをするために旅に出たはずなのに、何で泣いてるんだって驚かせちゃいましたんで。

その時は「いや、旅のことが走馬燈のようによみがえったから」ってごまかしましたが、

さらに「こてつ」はその涙をペロペロ舐めやがるんですよ。

もう、こればかりは完全に、「こてつ」に負けました。



『こてつ………。お前のその優しさと瞳にはかなわないよ』



kotetsu20111228_2.jpg





その晩は、一緒に布団に潜って寝ましたとさ。















しかし、次の朝には……






思いっきりスネをガブリ、とやられました。

なんでやねん…(´Д⊂ヽ

タグ:ネコ
posted by T.Kiyomizu at 20:11 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々どうでしょう
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

T.Kiyomizu的、新相棒 見参!!!

wish003.jpg


ご紹介します。

我が相棒になった、TOYOTA WISHでございます!!


続きを読む
タグ:toyota wish
posted by T.Kiyomizu at 19:23 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々どうでしょう
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

さらば、愛車・デュアリスくん。別れのとき・・・



今日、我が愛車であったデュアリスくんを見送りました。



続きを読む
posted by T.Kiyomizu at 21:23 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々どうでしょう
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

何ならわたくしが土下座しましょうか?Kiyomizuだけに

今回ばかりは、わたくしも呆れております。

「なぜ無視してきた」「土下座しろ」 東電社長がおわび行脚に町長、住民猛反発

 東京電力の清水正孝社長は4日、福島第1原発事故の影響で県内に移転している広野町や浪江町、葛尾村の避難所などを訪れ、謝罪した。

 二本松市東和支所に役場機能を移した浪江町の馬場有町長は「なぜ無視してきたのか。謝罪が遅い」と不快感をあらわにした。

 町長はさらに、緊急時の通報連絡協定を守らず、「事故の翌朝まで一切連絡がなかった」と指摘。清水社長は「申し訳なかった」と謝罪し、事実関係を確認するとした。建物を出ようとする清水社長に、事故の影響で行方不明者の捜索が遅れた請戸地区の住民が「謝れ」「土下座しろ」と詰め寄り、社長らもその場で応じた。

 清水社長はこの後、同市内の避難所で約150人の住民に謝罪した。だが、「店舗改装の借金もある。首をくくるしかないのか」といった生活補償に関する質問に「承った。誠意を持ち対応する」と繰り返すだけ。「カスタマーセンターと一緒じゃないか」と怒り出す人も。「(原発立地町の)大熊町の避難所に食料などがあったが浪江にはなかった」と事故直後の東電の“待遇格差”を追及する人も相次いだ。

メモYahoo!News産経新聞 5/4付


いやぁ、被災者として、言ってはいけないことを発してしまったなぁ・・・と思いました。

気持ちは痛いほど分かるんです。
安全だ安全だ、と言い続けながら原発を稼働し続け、いざ地震と津波がセットになって襲ってきたときの脆さ。
想定外とばかり言い続け、解決策を見いださずに今に至っているそのもどかしさ。
分かるんです。
分かるんですけどね、それを言っちゃあおしまいだと。

こういうことを言うと火種になるんでしょうが、覚悟の上で申しますと、共存していただけにそれは無いでしょう?ということです。
わたくしの生まれ故郷にも、原発がたくさんあります。
もし万が一、同じ環境になり得るのであれば、わたくしはあえて同じ言葉を発することはまず無いと思います。
だって、共存しての街なのだから。
それ故に、その街は交通網は豊かになり、道路や電車が走り、店が多く連なり、思った以上に快適になりました。
もうすぐ高速道路も開通し、より交通網にゆとりが生まれることは言うまでもありません。
しかし、それもこれも全て、原発によって豊かになっていることは、多かれ少なかれ、否定はできないはず


それを、たった一度の大災害で、今までのことを無かったことにした上で「土下座しろ!」とはどういう心境なのか、わたくしには皆目見当もつきません。

ああ罵られてしまったら、関係ないわたくしだって土下座してしまいます。
いや、しろというならいくらでもやりますよ。
心を込めて!!

20100320_01.jpg


これじゃあ、心底から文句も言わずに明るく振る舞い逆に励まして下さる東北の被災者の方々に失礼だとは思いませんか?
我々も、微力ながら被災者の皆様へのお力添えになりたいと思います。
しかしながら、こういう恫喝を目の当たりにされた場合、それは足下をすくわれると思わないのか?と思うとさもしいとしか思えないのが現状です。

落ち着きましょう。とりあえず、我に返りましょう。
「東電は敵だ!」という考えも、とりあえずは捨てましょう。
福島第一原発では、今でも夜を徹して懸命に被害を抑えようとしている職員方々が大勢いらっしゃいます。まずは現場を信じてあげましょう。

それが出来ない日本は、世界に誇られるほどのものではないとわたくしは思います。
posted by T.Kiyomizu at 23:15 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々どうでしょう
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

日本人の精神が少しでも良くなると思うその瞬間・・・

5月1日のytv「たかじんのそこまで言って委員会」最後のコーナーにて、改めて感銘を受けました。

[高画質で再生]

たかじんのそこまで言って委員会 2011 5/1 2/2 []

上記の動画では21分あたりから、天皇皇后両陛下及び皇族の皆様方がこの東日本大震災への真摯なお気持ちと、それを即座に行動に移されたという感動的な話が綴られております。
わたくしは水尾。さまのブログにて逐一天皇皇后両陛下のご厚意を知ることができるわけですが、はっきり言って、多くの国民がこのことをあまりにも知らなさすぎていないか?という危機感を感じずにはいられませんでした。
帰省して一緒に観ていた両親は、このいわゆる「平成の玉音放送」とまで言われているこのお言葉を、あっけらかんに「知らなかった」と言いましたが、それが素直な答えだと思います。
勝谷氏が委員会で言ってる様に、このマスゴミは肝心なこの天皇皇后両陛下の行為そのものを軽くあしらうという失礼極まりない態度でいるために、一般庶民にはそれが届いていないということに等しいからです。
よって、今一度、紹介したいと思います。



メッセージ全文:

この度の東北地方太平洋沖地震は、マグニチュード9・0という例を見ない規模の巨大地震であり、被災地の悲惨な状況に深く心を痛めています。地震や津波による死者の数は日を追って増加し、犠牲者が何人になるのかも分かりません。一人でも多くの人の無事が確認されることを願っています。また、現在、原子力発電所の状況が予断を許さぬものであることを深く案じ、関係者の尽力により事態の更なる悪化が回避されることを切に願っています。

現在、国を挙げての救援活動が進められていますが、厳しい寒さの中で、多くの人々が、食糧、飲料水、燃料などの不足により、極めて苦しい避難生活を余儀なくされています。その速やかな救済のために全力を挙げることにより、被災者の状況が少しでも好転し、人々の復興への希望につながっていくことを心から願わずにはいられません。そして、何にも増して、この大災害を生き抜き、被災者としての自らを励ましつつ、これからの日々を生きようとしている人々の雄々しさに深く胸を打たれています。

自衛隊、警察、消防、海上保安庁を始めとする国や地方自治体の人々、諸外国から救援のために来日した人々、国内の様々な救援組織に属する人々が、余震の続く危険な状況の中で、日夜救援活動を進めている努力に感謝し、その労を深くねぎらいたく思います。

今回、世界各国の元首から相次いでお見舞いの電報が届き、その多くに各国国民の気持ちが被災者と共にあるとの言葉が添えられていました。これを被災地の人々にお伝えします。

海外においては、この深い悲しみの中で、日本人が、取り乱すことなく助け合い、秩序ある対応を示していることに触れた論調も多いと聞いています。これからも皆が相携え、いたわり合って、この不幸な時期を乗り越えることを衷心より願っています。

被災者のこれからの苦難の日々を、私たち皆が、様々な形で少しでも多く分かち合っていくことが大切であろうと思います。被災した人々が決して希望を捨てることなく、身体(からだ)を大切に明日からの日々を生き抜いてくれるよう、また、国民一人びとりが、被災した各地域の上にこれからも長く心を寄せ、被災者と共にそれぞれの地域の復興の道のりを見守り続けていくことを心より願っています。


わたくしはこの動画を見終わり、自然と涙が溢れてきました。
編集してるマスゴミの対応とは違い、やはり一言ひとことに天皇陛下のお気持ちが真摯に受け入れられるのを感じました。
そして、今頃になって「あぁ、陛下はこういうことを国民に言いたかったんだ」ということを知りました。「雄々しい」という言葉をお使いになられたということにも驚きました。これも戦後の昭和天皇が詠まれたた歌会始にて発せられた御製にあるものだそうですが、それ故に重い言葉であると確信しました。

震災発生後の御皇室の御動静たるや、本当に頭の下がる思いでございます。
よくぞまぁ、この短期間にこれだけの行動を決意なされたと思うと、頭を上げることすら出来ません。
まず、被災者の方々を思い、共に気持ちを尊重し、自ら出来ることを率先してなされたその行為に、わたくしは今この時を恥じるほどに感じるものであります。

御皇室の動静に関しては、水尾。さまが日々更新されておりますので、是非ご覧になって下さい。

わたくし、このたかじんの委員会で一番印象的だったのは、最後の最後に桂ざこば師匠が涙しながら「わたしは国旗を持ってない。だから今から買いに行って、こどもの日に立てる」と言われたこと。
今、祝日に国旗を掲げる家って、あまりにも少ないように思います。

さて、これは強制でも、お願いでもありません。
皆さん、この日本人の精神を少しでも守ろうとするお気持ちが、この天皇皇后両陛下の震災に対するお気持ちなどを鑑みて、それに対して感銘を受けたのであれば、是非とも明日の憲法記念日から、国旗を掲げてみてはいかがでしょうか。

この震災と復興というキーワードから、そして御皇室の御厚意により、皆さん一人ひとりの精神がより良く向上するのであれば、これほど素晴らしいことはないと、わたくしは思います。

少なくともわたくしは、この気持ちをもって、GW後半を清々しく過ごそうと思います。
posted by T.Kiyomizu at 21:52 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々どうでしょう
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

PSNに関する情報云々

・・・どうしろと??

先日、わたくしの登録したメアドにて、苦曽爾ぃからメールが届きました。

2011年4月21日より“PlayStation Network”および“Qriocity”の障害が
継続しており、お客様および関係各位に多大なるご迷惑をおかけしており
ますことを深くお詫び申しあげます。

弊社では、同日より各サービスの公式Webサイト上に障害の状況を都度告知
すると同時に、本件詳細についての徹底調査を行ってまいりましたが、このたび
“PlayStation Network”および“Qriocity”に対する不正アクセスにより、
2011年4月17日から19日にかけて以下のようなお客様のアカウント情報が漏洩して
いた可能性があることが判明いたしましたので、ここに深くお詫びを申しあげる
とともに、その旨を報告させていただきます。

漏洩した(不正アクセス者が入手した)とみられるアカウント情報: 

・お客様が“PlayStation Network”/“Qriocity”に登録した、氏名、住所、
 Eメールアドレス、生年月日、“PlayStation Network”/“Qriocity”パスワード、
 “PlayStation Network”オンラインID

また、以下の情報につきましても不正アクセス者が入手した可能性があります。

・購入履歴、請求先住所、パスワード再設定用の質問への回答等のプロフィールデータ
・サブアカウントに関する上記情報(お客様がサブアカウントを作成されている場合)

なお、お客様が“PlayStation Network”または“Qriocity”にクレジットカード情報を
登録されている場合、登録されているクレジットカード番号(セキュリティコードを
除く)および有効期限に関する情報が不正アクセス者に入手された可能性を完全に
否定することはできませんが、現時点ではそのことを示す形跡は見つかっておりません。

弊社では冒頭に記載しました不正アクセスの事実が確認された時点で速やかに
以下の措置を講じるとともに、引き続き詳細についての調査を継続しております。

1)“PlayStation Network”および“Qriocity”サービスの一時的な停止
2)本件の調査を情報セキュリティ専門会社に依頼し、実態の把握に努めること
3)個人情報の保護強化を目的とし弊社のシステムセキュリティを更に高度化するため、
  システムの再構築によるネットワークインフラの補強

弊社にとって安全且つ高品質のエンタテインメントサービスをお客様に提供することは
最優先事項と認識しております。弊社では今回の事態を真摯に受け止め、引き続き
個人情報の保護の強化とサービスの速やかな復旧を目指してまいります。

本件に関する追加情報やサービスの復旧時期などが判明した場合には、Webサイト等を
通じて継続的にお知らせしてまいります。お客様には多大なるご迷惑とご心配をおかけ
しておりますことを重ねてお詫び申しあげます。

“PlayStation Network”および“Qriocity”のサービスが復旧した際は、お客様が
ご利用のパスワードを変更されることを強く推奨いたします。
併せて、お客様が
インターネット上でご利用の他のサービス等で、“PlayStation Network”/“Qriocity”
と同じユーザーIDやパスワードを使用されている場合は、それらの変更を強くお奨め
いたします。


さらに、お客様に成りすました不正ログインや不正利用を防ぐために、アカウントに
登録されている情報の詳細やクレジットカードの引き落とし履歴等を定期的に確認される
ことを推奨いたします。(クレジットカードに関連する情報についてご不明な点等に
つきましては、ご利用のクレジットカード会社にお問い合わせください)

なお、いかなる場合におきましても弊社からお客様のクレジットカード情報等の
個人情報をEメール等でお尋ねすることはありません。安全のため、お客様各位に
おかれましてはEメール、電話、郵便などを使ってお客様の個人情報を聞き出そうと
する手口には十分お気を付けください。

本件についてご質問等がございましたら、
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント インフォメーションセンター
および“Qriocity”お客様窓口までお問い合わせください。


まず1点。
メアド変更やPW変更って、『強く推奨』って簡単にさらっと記載してるけど、どんだけ大変なのか分かってんの??
まぁそう怒り散らしてもらちがあかないのは、いち大人として理解できるので、仕方なく泣く泣く、今日1日を費やす格好で、まずは新しいメアド作成、そして新しいメアドのPW設定、そしてさらに、PSNで登録したメアドと同じ登録を行ったサイトへ、メアドの変更、念のためにPWも変更。
この無駄すぎる時間を返せぇ〜っ!!!

さらに、挙げるとするならば、何も分かっていない状況で犯人を特定するような行為はいかがなものかと。
(既に特定の組織名を挙げていたようだが、当人は否定)
これだから、大企業で脇が甘いヤツは狙われるって言われるんだって。

【追記 5/1 17:00】
そういや、今日は記者会見が行われましたな。

<記者会見の内容と、T.Kiyomizu最終判断>
posted by T.Kiyomizu at 18:55 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々どうでしょう
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

【運任せ企画】225系に乗れればハッピー☆大作戦!(5)

20101201_22501.jpg


不肖T.Kiyomizuが通勤途上において如何に不運であるかを指し示す、今まさに乗りたいJR西日本最新鋭新快速(又は快速?)225系0番台に乗りたい!!乗ったらハッピー☆というまさに運任せの企画も、今回で5回目。
連続して12月も11日が経過したのですが、未だに225系はわたくしの目の前に停車して乗せてくれようとしてくれません。
もぉこうなったら、いつになったら乗れるのか、その記録も含めてとくとその生き様を見るがいい!!

(第5陣_1) 12/11(土) 朝

結果: 惨敗 223系1000番台

不運内容: 土曜の朝はどこにも225系の姿無し!?


(第5陣_2) 12/11(土) 夜

T.Kiyomizuが決めた電車:新快速・網干発長浜行き(3294M)

結果: 惨敗 223系1000番台

不運内容: 土曜の夜も225系の姿無し……??


土休日は運休なんデスカ!!??

※隔日でお届けしておりましたが、来週からは週1ペースで振り返りお届けします。
 別に楽しみにしなくてもいいですが、生き様を見ておくがいい!!
posted by T.Kiyomizu at 23:12 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々どうでしょう
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

【運任せ企画】225系に乗れればハッピー☆大作戦!(4)

20101201_22501.jpg


もぉいい加減、乗せてくれ!!

(第4陣_1) 12/10(金) 朝

結果: 惨敗

不運内容: いつも追い抜く新快速姫路行きの前8両が、今回に限って225系では無かった…


(……何でよ!?)

(第4陣_2) 12/10(金) 夜

T.Kiyomizuが決めた電車:新快速・播州赤穂発野洲行き(3498M)

結果: 惨敗 223系1000番台

不運内容: しょぼんと駅に降り立つと、逆方向の新快速(長浜発播州赤穂行き3515M)の後ろ8両が225系であったコト


見せしめかあッ!!!!!?????

posted by T.Kiyomizu at 22:35 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々どうでしょう
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

【運任せ企画】225系に乗れればハッピー☆大作戦!(3)

20101201_22501.jpg



(第3陣_1) 12/ 7(火) 朝

T.Kiyomizuが乗る電車:京都から快速の播州赤穂行き

結果: 惨敗 (223系1000番台)

不運内容: いつも追い抜く新快速姫路行きの前8両が225系


(第3陣_2) 12/ 7(火) 夜

T.Kiyomizuが決めた電車:新快速・大阪発野洲行き(3512M)
[理由:前の屈辱を受けて(苦笑)]

結果: 惨敗 223系1000番台

不運内容: 大阪駅電車トラブルで遅れが出たため


ビニル袋のバカーッ!!!!!!!!!

posted by T.Kiyomizu at 23:35 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々どうでしょう
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

【運任せ企画】225系に乗れればハッピー☆大作戦!(2)

20101201_22501.jpg



(第2陣_1) 12/ 3(土) 朝

結果: 惨敗

不運内容: 土休日はダイアの関係で違うらしい


(第2陣_2) 12/ 3(土) 夜

T.Kiyomizuが決めた電車:新快速・網干発敦賀行き(3506M)

結果: 惨敗 223系1000番台

不運内容: 今日一日225系を見ることが無く…


何処行ったのよぉ〜っ!!!!!!!!!

posted by T.Kiyomizu at 23:25 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々どうでしょう
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

【運任せ企画】225系に乗れればハッピー☆大作戦!(1)

20101201_22501.jpg


はい、この企画はですね、不肖T.Kiyomizuが通勤途上において如何に不運であるかを指し示す、今まさに乗りたいJR西日本最新鋭新快速(又は快速?)225系0番台に乗りたい!!乗ったらハッピー☆というまさに運任せの企画でございます。
日々更新予定!!お楽しみに〜っ!!
(楽しみにして無くても、その生き様を見るがいい)

(第1陣_1) 12/ 2(金) 朝

結果: 惨敗

不運内容: 新快速姫路行きの前8両が225系であったことが判明


(第1陣_2) 12/ 2(金) 夜

T.Kiyomizuが決めた電車:新快速・播州赤穂発野洲行き(3510M)

結果: 惨敗 223系1000番台

不運内容: その後の新快速野洲行き(3512M)が225系であったことが判明


教訓:もう少し、ジッと待とう

posted by T.Kiyomizu at 22:05 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々どうでしょう
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

今日ばかりは、職場を早く抜け出したくなかった

本日で9月も終わりでございます。


実は、わたくしの職場のお話しになっちゃいますが、この9月で仕事を辞めちゃう同僚がおりました。

半月前の朝、突然お父様が倒れられ、その影響で別の仕事に就くことになったということで、急なことではありましたが。

辞めると知った後の日に、その同僚と酒を交わす機会を作り、仕事のことやプライベートのことなどをあれこれ話してました。

こうやって話していればなおさら、何でもっと早く彼といっぱい関われなかったのかって後悔ばかりしちゃいます。

その同僚は、それこそ過去に色々破天荒な人生を歩んできたようですが、わたくしから言わせれば、例え周りからそう思われたとしても、全体的に筋は通っている人生を進んでいるように思え、羨ましくも思ったりします。

それ故に、もっと彼の話や仕事といった、色んなコトを聞きたかっただけに、突然のことで何だか釈然としないまま、今日に至ってしまいました。

既に後釜は決まっており、その人に仕事の段取りなどを教え、今日は遅くまで残ってまでして、いろいろとアドバイスをしておりました。

わたくしも、その様子を見ながら、長の業務を粛々とやっておりました。

そして、最後の挨拶。

すると彼がひと言、「そんな寂しい顔しないで下さいよぉ」って言うんですわ。

そんな顔したつもりは無かったんだけど、分かるんだろうなぁ…

確かに寂しいけど、その後にはんちょさんから後日送別会の話を聞いて驚きました。

というか、嬉しかったですな。

またいろいろと話も聞けるだろうし、その後の状況も分かるだろうし。


上司にはしつこく「早く帰れ」って言われてましたが、今日だけは、そんな気分ではなかった。

いや、ズルして残業したわけではなく、ちゃんと”仕事”として、やるべきコトをやってましたよぉ。

ただ、今日だけは、今日ばかりは、職場を早く抜け出したくなかった。

そう思えば、帰りの電車の中の移動時間が早かったこと。

あっという間に家について、あっという間に晩飯も食べましたとさ。



さて、明日から10月。

どんなコトが待ちかまえているのやら…

とりあえず、わたくし的には、1日1日を”楽しむ”努力をしてみたいと思ってます。

変化に柔軟に対応しつつ、恐れることなく一時を前向きに捉えつつ、楽しみたいと思ってます。

…役職者だから、そう楽観視しちゃあいけないってのもあるんだけどね。

でも、秋だから(は?)


posted by T.Kiyomizu at 22:34 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々どうでしょう
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

おやしらずをずっぽり…

この度、左下奥におやしらずがあることが判明。

なんで……って?

虫歯だったから。

それもえげつないことに、神経まで届くほど放っておいたので痛さが今までにない痛さで。

当然、そのまま放っておくわけにいかず、本日そのおやしらずの抜歯に挑んだわけです。

何でもおやしらずの虫歯って、麻酔が効きにくいようで、

かなりの痛さをガマンしないとだめなんだようです。

もう痛い以上に「何やってんですか!?」くらい、

想像出来ないほどの作業を口の中で繰り広げられてらっしゃるわけです。

しばらくして、歯医者さんが「終わりましたよ〜」って言われるモンですから、

ふと横に目をやると、でっかい歯がコロンと。

これがおやしらずだった歯ですなんて言われても納得出来ないくらい、でかい!!

鏡で見た時の大きさと明らかに違うじゃねぇかぁ!!

もちろん、こんな大きなモノがずっぽり抜かれたわけですから、勿論縫合もしなきゃいけないわけで、

現在はその止血と痛みに耐えている最中でございます。

いやぁ、痛い。

おまけに、こんな時に限って、台風接近中とわ!!

気圧が低いと、治りが悪くなるんだよぉ…

辛いですなぁ。

せっかくの連休が、このような形でおじゃんになろうとは。

明日も温泉くらい…と思っていたのですが、台風の進路によっては諦めざるを得ません。

行って事故ったらシャレにならん。

またあの課長みたいに「お前バカか!?」と酷い言葉を罵倒されて終いですわ。



はぁ…明日、何しようかなぁ。

posted by T.Kiyomizu at 23:21 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々どうでしょう
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

祇園祭前のひととき

本来なら、今週末は3連休となり、上京を催す旅となっていたのですが、課長から急に健康診断を非番で行けと言われ(言われたような格好で言われたのでそう言われたことにします!)、やむなくこの楽しい楽しい連休を破棄し、今日のこの日を非番にして健康診断に行ってきましたよ、えぇ。
ただ、このまま用を終えて帰るのも癪なので、当然今日一日楽しんでやろうと目論んでおりました。

しかし、行きの途中にこんなもの観ちゃったからびっくりしちゃったわけ。

20100713_01.jpg


病院に着く前に、既に祇園祭の山鉾を創っている光景をあちらこちらで見かけました。
山鉾巡行は7月17日だからあと4日。
今日は雨にもかかわらず、青いビニルシートを被せながら鉾立を行っているところをあちらこちらで見かけました。
行けば行くほど、ビフォーアフターが分かるような感じで。

あっという間に健康診断を終えたら、その様子がくっきり分かりました。
まずは、検診前の鉾。

20100713_02.jpg


続いて中途段階。

20100713_03.jpg


どちらも新町通四条上ルにて。

次は四条通にて、既に鉾が完成した状態の様子。

20100713_04.jpg


20100713_05.jpg


20100713_06.jpg


上2枚は四条烏丸西入ル、下1枚は四条烏丸東入ル。

最終的な山鉾は今日くらいに完成し、四条通へ曳き初めを行って観覧という形になるようです。
ふーん、知らなかった。
今まで余所の祭事のように思っていただけに、職場が変わると、関心も変わってくるモノですねぇ。
さすがに目の前にすると、感覚が変わるのは当たり前。
これが祭の時にはどうなることやら…

その後、四条通を通って寺町通を上がり、次のお楽しみへ。

20100713_07.jpg


唯一の踊るフリークである不肖T.Kiyomizuが、この映画を黙って見逃すわけではありません!!
どうせ土日は混むだろうからと、平日の昼を狙っておったのです。
「踊る大捜査線THE MOVIE3」のチケットを買い、開場まで待っていると、平日なのにもかかわらず、えらい混み出してきまして少し唖然としました。
こんなにもフリークが居たのね……

いや、でも、嬉しい限りです。
やはり映画でしか味わえない「共感」ってのがわたくしは好きで、特に「踊る」に関して言えば笑えるところは一緒に笑えるあたりがいいなぁと思う瞬間だったりするんですよねぇ。
勿論、グッズ類へお金はちゃんと落としてきました。
映画でパンフ以外に多額のお金を落とすのは「踊る」以外考えられませんね。
しかし、どういうわけかパンフには「封印」の文字が。
ネタバレ防止のため、帰ってから観た方が良いとのことでした。
(もちろん、帰って見たら「なるほどねぇ…」のネタバレ満載の内容でした)
映画の内容はお伝え出来ませんが、一番ビックリしたのは、音楽担当が変わってらしたということ。
そう、いつもの松本晃彦さんでは無かったんです(テーマ曲と主題歌除く)。
後日「サウンドリコメンド」でご紹介致しますが、わたくしが驚いたのはそのくらいで、映画は素直に感動しました。
丁度青島俊作は今のわたくしと同じ心境なんでしょうなぁ。
それがどうも共感出来て、少し嬉しかった。

実は、踊るの映画は3作品+スピンオフ2作品ありますが、全てにおいて2回以上映画館に足を運んでおりますし、DVDも初回限定を購入しております。
これは自慢というか、恒例行事というか…
映画館の臨場感もさながら、踊るに限ってはこの雰囲気が好きなので、足を運びたくなるんでしょうね。
ですから、恐らくこの3もあと2,3回は見に行きそうです。
仕事帰りにも寄れそうだし、1回だけじゃ覚えられないんで。

あ、サウンドトラックだけは、映画館ではなく、終わってから直ぐに、近くのタワレコで購入しました。


帰ったら、新しい携帯電話の充電スタンドが届いたという報せを受けたので、デュアリスくんかっ飛ばして取りに行きました。
やはりスタンドがないとねぇ。

帰りにPS3を見に行きましたが、やはり7月末を待った方がいいようですね。
予約受付はどこもやっていないようなので、発売日当日を待つしかないようです。
posted by T.Kiyomizu at 21:49 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々どうでしょう
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

hidden cols=