最近の記事一覧

2010年06月04日

T.Kiyomizu、TSUTAYA DISCASを使ってみる!!


最近頻繁にTVCMが流れている、通販型レンタルシステム。
今知ってるだけでも2つくらい?
中にはネットに繋いで動画を見るというレンタルシステムもあるそうです。
でも、折角デジタルテレビとDVDレコーダーがあるんなら、DVDで観てみたいモノです。
ただ、DVDをレンタルするにも、地元はクルマで行かないといけない環境。
今は京都中心部に職を移しているモノの、こういうところに限ってか、ねぇのよ!!(いや、探したらあると思う…んだけどね)
そして、しつこいようですが、足であるデュアリスくんが居ねぇの!!
多分、居たと仮定して、仕事から帰ってきて「さぁ〜TSUTAYAにデュアリスくんで行くぞぉ!!」なんて元気は多分ありません。
今も、電車の中では爆睡ですからねぇ。

という事情を考慮し、恐らくデュアリスくんが戻ってきても結果は変わらないということで、このネットで検索して注文し、自宅に届くシステムを今回導入することにしました。

で、先ほども言ったように、今のところわたくしが知っているのは2つ。
即座にわたくしはTSUTAYA DISCASを選びました。
その理由は……

配達が郵便だから。

配達もしたことがあるので、その形状やシステムが十分把握出来ていたので、これは確実・安心だぁと、即決致しました。
昨日、「デュアリスくん居ないから乗り鉄旅!京阪神編(2)」に出かける前、登録とレンタル予約を済ませて出てきておりましたが、翌日に配達は……ねぇなぁと思いつつも、本日帰ってきてみたらしっかり配達されてやんの!!
さすがは日本郵便!!

気になっていたのは、予約をした日(レンタル決済した時)から加算しての返却日となっていたので、これは即日届かないと観るこっちが慌てなきゃいけないよなぁと思い、さらにこの返却日はセンター必着日ということなので、最低でも2日前にはポストに投函しないといけないといういこと。一応CMでは延滞料もかからないって言ってますが、そこはしっかりしないといけませんわな。

今回はとりあえず、ネットでしか観ていなかった「東のエデン」をもう一度フルスクリーンで観ようということで、こちらを一挙シリーズ狩り借りして復習。
その後劇場版DVD(BLに使用か迷ってますが…)を2作購入する予定。
限定版はとっくに品切れなので、今夏に購入予定のPS3のついでにBL版にしてやろうか検討中であります。




あとは、これまた懐かしいドラマで「正義は勝つ」という弁護士ドラマをチョイス。
豪腕弁護士演じる織田裕二主演のドラマで、1995年ですから、踊る大捜査線前の作品となります。その第3話と第4話が面白いので、もう一度観てみたいと思って検索掛けたら見事にヒット!!
(これで踊るMOVIE3関連でフジかカンテーレが「正義は勝つ」を再放送された日には、マジ泣きます…)
音楽は御存知・服部隆之氏。結構カッコイイのでオススメでございます。



今は8枚まで、あるいは1ヶ月期間中無料お試しレンタル中なので、都合上あと2枚借りられることになってますが、それはまた東のエデンと正義は勝つを見終わり返却した後に考えようかと思ってます。

DVDだけでなく、CDや書籍も借りれたりするので、結構幅広いようです。勿論通販も。
TSUTAYAのTカードを持っていたら、ポイントも共有出来るのもこのシステムならではですな。

このシステム、意外とオススメかも知れません。
タグ:TSUTAYA DISCAS
posted by T.Kiyomizu at 21:55 | 京都 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | アイテムリコメンド
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

京都地下鉄限定・水尾プロデューススィーツ見参!!


何度も何度も申しますが、GW明けに京都に転勤となったT.Kiyomizuでございます。
朝の通勤ラッシュ、ある意味慣れました。
いやね、JRの区間が座れてグッスリ寝られるだけでも幸せです。
そんなもんで、地下鉄の押しくらまんじゅうなんてへっちゃらでございます。

そんな中、今日はあまりの押し具合に息が詰まりそうだったので、今まで見なかった吊り看板を見て、思わず目が点になりました。

京都市営地下鉄「駅中限定」スィーツ

水尾の柚子ちーず
「麿のお気にいり」


大好評発売中!!!!


( ゚д゚)









何ィ!?


日ス輪の友であられます水尾。さまの名をそのまま拝借しようならまだしも、”。”が無いなどと不届き千万!!火打ちにしてくれるわ!!
……って、お館様が吠えるかも知れませんが、それはそれで、んじゃあ一体どういう成り行きで、しかも何故京都市営地下鉄限定で発売しているのかが謎で謎で、とりあえず仕事終わりの帰りにでも探索してやることにしました。

有名なところでは地下鉄京都駅改札直ぐのところに直営があり、他には四条駅と山科駅(どちらもJRや阪急ではなく地下鉄駅改札直ぐ)に、本当に臨時のつもりで売ってました。

どういうことかお分かりですよね?

とりあえず、会議用などに使う長机を用いて、あとはのぼりがあればオッケーみたいな……

要するに、いつでも完売後撤収OKってな具合に。
既に5個入りケースはあと5,6ケースで完売の模様。
や、やるな……

とりあえず、5個入りを買ってやりました。しめて900円。

単数販売もあり、こちらは1個150円なので、恐らく差額は箱代ってコトでしょうね。

そして、問題の商品が、これ。

20100512_mizunoo-yuzu_chiizu.jpg


青い物体が写ってますが、お気になさらずに。

さりげなくパンフが添えられており、読んでみると、
「王朝の華やかなりし平安の御時、歌を合わせて口ずさむ、一人の男が……」
以下、省略。
つまり、切ない思いをそっと包んだのがこのお菓子だって言うそうです。
どうも、HPなどを見てみると、京都市が公募してこのお菓子が1位を獲得したので、試しに地下鉄で売ってみようと言うことになったのだそうです。箱のデザインも、芸術系大学の総力により決まったとか。とりあえず、京都市が生んだ力作と言いましょうか。

さて、肝心のお菓子の味なのですが……

確かに、京土産でこんなもんはありませんでしたが、なるほどなかなかまろやかな味わいで、ふんわり感がたまらない、独特の風合いです。恐らく、チーズクリームと柚子の愛称が好かったんでしょうね。
で、何故「水尾」なのかというと、この柚子の取り寄せ先がそこだったということで、何でも「日本の柚子発祥の地」なんだそうです。
あまりにもやわらかく、それほど甘くないので、お子様からお年寄りにも美味しく食べて頂けることでしょう。

とりあえず、京都の限定スィーツ土産として、掲げているそうですので、お越しの際は一度1個で良いですから食べてみては如何でしょうか?

地下鉄オリジナルスイーツ「水尾の柚子ちーず 麿のお気にいり」
(発売場所も図面入りで記載されています)
(※限定発売なので、いつ終了するかは分かりません。また、毎日売り切れ次第販売終了となります)


というわけで、水尾。さん、ベランダに柚子の木を是非!(待て
posted by T.Kiyomizu at 22:24 | 京都 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | アイテムリコメンド
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

hidden cols=